読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リアルフェルティングドールと出掛けよう♡羊毛フェルトチクチク工房

リアルフェルティングドール作家ゆかりんの羊毛フェルトとたわむれる日々と、ちょっぴりオマケな戯言を綴っております♪

私流羊毛フェルトドール作成講座〜😆✨その3

ほぃほぃ❗️羊毛フェルターゆかりんでございますどーもどーも💕

ようやく暑さも和らいでまいりましたね〜😊
あの地獄のような暑さの中で苦役のように羊毛チクチクする日々は終わりよ〜っ😭嬉しすぎるっ💕
…とか油断させといて、残暑攻撃が始まるやもしれへんけど〜😅
 
ではでは講座の続き、行きますよぅ〜❗️
 
ちょうど良い長さにカットした羊毛をほぐして、混ぜ合わせて自然な色味を作ります
 
羊毛を、植毛する子の毛の長さに合わせてカットします。
このウサギカップルの場合は4〜5cmくらいかな?
嫁さんは薄いベージュにしたかったので、白と濃いベージュの羊毛をチョキチョキカット❗️
それをカーダーで混ぜ合わせていきます〜。
f:id:ysfeltart:20150830183530j:image
こんぐらいの羊毛を乗せまして〜
f:id:ysfeltart:20150830184141j:image
混ぜ混ぜ〜❗️
f:id:ysfeltart:20150830184206j:image
更に混ぜ混ぜ〜‼️
f:id:ysfeltart:20150902171806j:image
混ざったぁ〜😂
これを繰り返して羊毛をほぐしつつブレンドするのです〜。
コツとしましては、グラデーションで配分を変えて色味を作っていくということかしら。
(白:ベージュ=5:5→7:3→9:1というふうに〜)
だって動物の毛ってお腹と背中までのラインで微妙に色が変化しているもんじゃん⁉️
そんでグラデーションで薄いとこ→濃いとこという順番で植毛していくと、良い感じに仕上がるというわけ😊✨
 
あと、欲張って一気に大量の羊毛をカーダーに乗せて混ぜようとしても却って混ざりづらいっ😭混ぜやすいほどほどの分量を身体で覚えてくださいまし〜。
 
しかーし、このユザワヤで買ったカーダー、作りは良いんだけどいかんせん小さすぎっ😓何度も何度も同じ作業繰り返すから腱鞘炎になりそーよ。(結構力もいるし〜💦)
ということで、今私が買い替えを狙っているカーダーはこちら〜(*゚▽゚)ノ✨
 
f:id:ysfeltart:20150902172833j:image
 
アシュフォード社のハンドカーダーでっす😍💖
あぁこの広い面で羊毛ワシャワシャしたら、どれだけスムーズに混ざるんやろ〜💖💖憧れるぅ〜😍💖
羊毛で稼げるようになったらぜひ❗️こいつをまず手にいれるのだーーー‼️😁(←チッサイ野望…)
更に凄い人となるとドラムカーダーが欲しくなるらし〜💦どんだけ混ぜるんや〜😅
 
羊毛混ぜ終わったら次はついに植毛よっ😆💕
続くっ❗️